シリコンオーディオ

先日なかなかコンパクトなシリコンオーディオプレーヤー(NExtWave TW-F128)を買ったというお話をしました。毎日持ち歩いています。なかなかいいです。なにがいいってコンパクトで軽いのがいいですね。ワイシャツの胸ポケットにも入ります。
でも、しばらく使っていると難点がないわけではありません。例えば・・・


  • 再生/停止ボタンが出っ張っているのでポケットに入れていてちょっと力が加わっただけで再生がストップしてしまう。
  • キーロックの機能はあるが小さい二つのボタン(A-B/EQとMENU)を同時に押さなければならず結構面倒。(スライドスイッチだったら良かったんですが) ・再生位置のレジューム機能がない。一度電源を切ってしまうと、必ず再生は最初の曲からになります。
  • ランダム再生がまともに動作しない。表現が微妙ですが、ランダム再生を指定すると確かに曲順はシャッフルされますが、再度ランダム再生を指定するまで曲順が固定されてしまいます。

というところでしょうか。価格的にもお買い得なので贅沢は言ってはいけないのですが、今までザウルスで普通にできていたとができないとなるとやはり不便に感じてしまいます。なんてなんて思っていたところに、こんな記事を見つけたから大変です。急に本格的なシリコンオーディオプレーヤーが欲しくしなってしまいました。いろいろと種類があるので悩みますね。USBメモリタイプのものやハードティスク内蔵のタイプもあります。

 私の要求としては、上記にあげた欠点がないこととバッテリーは充電式がいいことと対応しているファイルのフォーマットはMP3とWMAですね。容量的には128MBで問題なさそうですが、ここは考えてしまうところです。128MBもあれば、お気に入りの20曲ほどを持ち歩くわけですが、この場合毎日聴いているとさすがに飽きてきてしまう(^_^;)ことと、聴きたい曲もその時の気分によって相当変わるわけで選曲に悩みます。かといって毎日曲の中身を入れ替えるのも面倒です。ということで持っている音楽ファイルをすべて持ち歩けたらいいかなと思うようにもなります。となるとハードティスク内蔵タイプも候補に挙がってきます。

 これまたいろいろとありますね。iPodやクリエイティブのNOMADなどいろいろとあります。お店で見てきました。いやいや、vaio pocketもいいですね。何がいいってかっこいいってことで。でもちょっと大きいかな?そこで目についたのは東芝のgigabeatです。G21というタイプが現行機種のようですが、7月には新型が出るようです。これはいいですね。何がいいって薄さ12.7mmです。手に取ってみてもいい感じです。ちょっとワイシャツのポケットに入れるには幅があるような気がしますが。むむむ、これは悩むなぁ。SONY対他社の第四回戦勃発か!!(ちなみに第一回戦第二回戦第三回戦はこちら。)どうなる!!続く!! 。
(2004/7/4 追記)
事態は意外な展開に・・・続きはこちら

コメントを残す