ウルトラブックが欲しくなりました

今日、.NETラボ勉強会に行く前に横浜のヨドバシカメラに行ってきました。何となく寄っただけなのですが。

ASUSのZENBOOKシリーズというシリーズだと思うんですが、これを見てきました。これは超薄型のノートパソコンでIntelがUltrabookと提唱しているものです。厚さが21mm以下としているようですね。

image

ZENBOOKシリーズはアルミボディのヘアライン仕上げです。これは趣味の分かれるところのようですが、形としてはMacbook Airに近いものとなります。本当に薄いですね。13.3型ワイドでちょうどいいくらいです。解像度も1600×900とかなり広く感じます。OSの起動時間は1分以内です。スリープから2秒と出ていました。モニタのパネルですが指一本でひっかけるだけで簡単に開きます。

なかなかいいんですが、モニタの出力端子Mini-VGAで変換ケーブルが必要です。他にはMicro HDMI出力で有線LANも変換ケーブルが必要なようです。これは勉強会などでプロジェクタにつなぐことが多い私にはあまり合わないかもしれません。

更に、東芝のdynabook R631も見てきました。これもカテゴリとしてはUltrabookに相当します。こちらも薄くて軽いです。重量はなんと1.12kg!!私のネットブックより軽いんじゃないでしょうか?さらにアナログVGA出力も有線LANポートもついています。さすが国内メーカーが作り上げているだけ違います。SSDも128GB搭載しています。しかし、価格がCore i5モデルで134,000円でした。うーん、高い。NTT DoCoMoのデータカードを契約すれば、40,000円キャッシュバックで、このデータカードの維持費は使わなければ月1,000円程度でトータルで12,800円のお得ということらしいです。でも、手堅い作りでこれはいいと思います。

image

なんとか資金繰りを考えないと。(^_^;)

コメントを残す