HDDにWindows7をインストールしてみましたが

私のメインマシンはSSDにWindows7をインストールして使っています。64GBのSSDでSATA6Gbpsにも対応していて結構快適です。しかし、やはり私のようにいろいろと詰め込んだ使い方をしていると64GBでは足りないですね。残り容量463MBとか言ってWindowsPhoneのOSのアップデートもできませんでした。(多分、作業領域にCドライブを使おうとしているんでしょう。)と言っても128GBのSSDを買う余裕はないし・・・ということで別パーティションのHDDにWindows7をインストールしてみました。まあ、試に入れてみてという感じなんですが。

MSDN SubscriptionからWindows7 Ultimate x64 with SP1をダウンロードします。いやー、もうWindows7のライセンスは使いきれないくらいあるもので。(^_^;)(大げさか)HDDに入れたWindows7は快適です。まあまあ、行けるんじゃないかと思っています。

しかし、IEとかのブラウザを開いた時の速度はやはりSSD環境には勝てませんね。SSDではOSはもちろんのことここら辺のアプリケーションが使えるようになるまでサクッと速く立ち上がります。さすがSSDは違いますね。

ということでSSDメインで使っていくこととします。使用頻度の低い容量をがあるアプリケーションはSSD上ではなく(つまりCドライブではなく)、別のハードディスク上にインストールし直そうかと思っています。

コメントを残す