LINE Payを使って自販機で買い物をした話

職場の近くに自販機があるのですが、LINE Payで支払いができるようです。


飲み物を買おうと思って職場を出たのですが、お財布忘れて愉快なサザエさん状態で持っていたのがSuicalをケースに入れたiPhone。まあ、Suicaでも支払いができたのかもしれませんが、LINE Payで支払いができると自販機にでかでかと貼り付けてあったので試してみました。自販機はキリンビバレッジのものです。

Bluetoothのbeaconを使っているんですかね。まず、自販機の前でiPhoneのBluetoothをONにして位置情報も検出できるようにします。LINEアプリを立ち上げると、キリンの自販機とお友達になります。自販機側のLEDパネルにGoodと表示されればOKです。自販機にLINEをかざしてと書いてありましたが、これは近付けるだけでもOKですね。ここで自販機では商品が選択できる状態になっています。厳選の上ジュースを選択すると、LINEアプリでLINE Pay支払いのボタンが押せるようになって、ここを押すというかタップすると、なんとジュースが買えました。LINEアプリ画面には決済されたとの表示が出ます。

まあ、Suicaの方が楽な気もしますが、ここでポイントが一つもらえて15ポイント貯まると飲み物が一つ無料でもらえます。自販機とお友達になった時点で10ポイントもらえるので、あと4回自販機で買い物をすれば一本無料で飲み物がもらえます。

これはなかなか面白いです。まあ、飲み物は西友で買ったほうが安いので、自販機自体をあまり利用することはなさそうですが。(^_^;)

使い方はこちら
キリンビバレッジのTappiness






コメントを残す