5年使っているシェーバーのバッテリー交換をした

[ご注意]
個人でのシェーバーのバッテリー交換はメーカーは認めていません。バッテリー交換をされる際は各メーカーの取扱説明書などを見て、メーカーの指示に従うようにしてください。本記事は個人でのバッテリー交換を推奨するものではありません。発火または爆発する可能性もあり非常に危険です。実施される場合は自己責任で行うようにしてください。

今使っているシェーバーのバッテリーがだめになってきたみたいです。充電しても二日くらいで電池がなくなってしまいます。アマゾンの購入履歴を見てみたら買ったのが2015年12月です。もう買い替えてもいいかなと思いつつ、まだ使えるしので節約もかねてバッテリーだけ交換してみることにしました。使っているのはPanasonicのES-ET29です。

バッテリーの交換の仕方というか廃棄処分するときのリチウムイオン電池の取り出し方は説明書に書いています。もちろん自分で交換するのは自己責任ですし密閉性もおそらく損なわれるので、交換後の水洗いはあきらめます。

交換できるバッテリーを調べて「密林の呼吸」で買います!!940円!!

届きました。

早速交換します。外装を外してここから分解。

バッテリーを外します。

新旧のバッテリー

交換完了!!

充電して使っていますが、問題なく使えています。しばらく使ってみます。まあ、それでもバッテリーのへたりが早いようだったら買い替えることとします。

コメントを残す