ムービーメーカーで作成した動画をDVDビデオに

いやいや、すっかりビデオ編集にはまってしまいました。折角、GFFのガンダムMkII(ティターンズ版)が届いているというのに手つかずです。
 結局前に書いたWindowsムービーメーカーからDVカメラへの書き出しはできていません。元のビデオファイルのレートを落としたりしてDVカメラへ送ってみたのですが、やはり途中でコマ落ちしてしまいます。もうDVカメラへの転送能力の問題ではないかという気がしてきました。
 しかし、このままではビデオが完成するのが来週に持ち越しになってしまうので、なんとかがんばってみました。
(←だから、仕事で見せろ!!この執念>私(^_^;))かくなる上はDVDビデオに落としてPSXからVHSのビデオデッキに転送するという作戦です。つまりムービーメーカーで作ったAVI(DV)ファイルをDVDビデオに落とすんです。ただ、ムービーメーカーと言えどDVDビデオの作成機能はついていません。というわけでいろいろと検索して調べてみました。で、こちらのサイトが大変参考になりました。おさるさん、大変丁寧な解説ありがとうございます。
 ムービーメーカーで作成したAVIファイルを、TMPEGEncを使ってMPEG2ファイルにします。それをTMPEGEnC DVD Autherを使ってVOBファイルに変換します。それをDVDに書き込むだけです。簡単に書きましたが、結構時間のかかる話です。AVIからMPEG2の変換が元ファイルの再生時間の倍、VOBファイルの変換が30分の動画で15分程度さらにDVDの書き込み時間がかかります。
 無事自作のDVDが完成しました。やったー!!初めてDVDビデオを自作したぞ!!見てみましたが当然のことながらコマ落ちはなくいい感じに仕上がっています。PSXで再生してみましたが問題なく再生できます。
早速、PSXのビデオ出力をVHSビデオデッキのビデオ入力につないでダビングします。30分間の映像で、チェックしながらダビングしました。問題なくVHSのテープに録画できました。
 と、当初の目的は達成できたのですが、やはりDVカメラに転送した方がVHSテープに落とすのには楽です。DVDはそれでいいんですが。DVカメラ転送については今後も調べて解決したいと思っています。
(←だから、仕事で見せろ、この(以下略))

コメントを残す