ROWAの携帯電話用バッテリー

先日注文した携帯電話のバッテリーが届きました。ROWA互換品(??)です。
今日も出張先から鈴木さんと39分48秒も携帯電話で話をしてしまい、バッテリーが一目盛り減ってしまいました。
帰ってきたらROWAからバッテリーが届いていたので早速試してみます。といっても今は充電中なので報告はまた後日と言うことになりますが。
とりあえず電源は入りました。

 さて、このバッテリーはauの型番で5404UAAというものです。ROWAのものはセルが三洋電機製のものとA&
T(東芝)製のものがあります。どちらもセルは日本製とのことで、これなら安心・・・ということになっています。三洋と東芝の違いは容量で、
三洋のものは730mAhで純正品と東芝のものは700mAhです。ここはネタ的にも容量の大きい方がいいでしょう。
ということで三洋電機のセルを使った方にしました。送料込みで1,580円でした。早速見てみると怪しさいっぱいですね。
(^_^;)写真の右がau純正品、左がROWAのものです。怪しいと言っても、90日間の新品交換・返金もしてくれて、
それなりに実績はあるようです。この写真はFinePixF401で撮影したのですが、
このデジカメのバッテリー(NP-60)もROWAのものです。何の問題もなく使えています。

5404UAA

今まで使っていたau純正品ですが、なんか中央が盛り上がっています。大丈夫だったのかな?しばらく使ってみます。

 ちょっとauの他の携帯電話も見てきました。W32HとかW33SAとかこれはこれでなかなか良さそうですね。
たまたまW32Hは音楽再生のデモ用に実機が展示してありましたので文字入力とか試してみました。でも、
すべての操作に於いてジョグシャトルがないと不便に感じますね。しばらく使っていくしかないかな?
ワンセグとお財布ケータイには興味はありますが。

 

コメントを残す