カブトムシ君が死んでしまいました (カブトムシを飼うことになりました(4))

カブトムシ君シリーズですが、つい先日亡くなってしまいました。
家に帰ってきて部屋に入ると毎日カブトムシ君の様子を見ていたのですが、
その日は珍しくゼリーの所には居ず昆虫マットの上にガッシリと脚を立てて動かなくなっていました。
なんか北斗の拳のラオウの最後を見ているような感じで勇ましくも感じられました。

短い間でしたが、27年ぶりにカブトムシを飼うのは結構楽しかったです。私もできる限りのことはしましたが、
さすが10月までは生きられませんでした。今までカブトムシを飼っていたときは死骸は庭の土に埋めたりしていたのですが、
一般ゴミと一緒に出すことにします。なんかかわいそうな気がしますが、自然環境を考えるとその方がいいことがあるようです。
小さい箱がありましたので、使っていた昆虫マット(大鋸屑だが)を入れてその中にカブトムシ君を埋めて丁寧に埋葬します。
朝出すときに奥様が庭の花をつけてくれました。短い間でしたが、何かの縁でしょう。丁重に送り出しました、

来年はホームセンターで雄雌セットで買ってきて飼うかなぁ。

 

コメントを残す