WindowsVista導入(1)

まず結論から言うと、なんだかんだ言って結局WindowsVistaを買ってしまいました。買ったのはWindowsVista Ultimate 32ビット DSP版です。

まあねぇ、買ったところでパソコンを使って何をやるかということに関してはWindowsXPと何ら変わることはないんですよ、やっぱり。逆にVistaにしたことによる弊害の方が大きいんですが、いろいろと考えて下記の事情も考慮して導入を決定しました。

  1. B’s Recorder9、JUST Suite2007(というか一太郎/花子/ATOK2007)、Norton360とVista対応の新バージョンのアプリケーションを購入して結果的にVista対応環境になってしまったこと。
  2. Vista導入のネックの一つであったPhotoShopElements3.0だが、EOS Kiss Digital Nの付属ソフトZoom Browserの最新バージョンがVista対応になりこれで写真画像補整という目的が達成し代替え手段ができたこと。
  3. そもそもVista目的でCore2Duoマシンを組んでメモリも2GBに増設したのにそのまま放置しておくのはマシン増強の意味がないこと。
  4. NortonInternetSecurity2006のアンインストールとNorton360のインストールでWindowsXPの起動が異常に遅くなり、解決手段も見いだせず(他いろいろと事情があり)OSの再インストールがまた必要になったこと。で、入れ替えるのが面倒くさいという理由が全くなくなってしまったこと。
  5. ここ最近までのオークションの売り上げの目的の一つにVistaがあること。
  6. 心の中でVistaを入れなきゃ気が済まないところがあり、悶々とした生活を送り続けていること。

以上の検討の結果、仕事のストレスもたまって、ここは「自分で自分にご褒美っ(^_^)」ってことで思い切ってWidnwosVistaを導入することとしました。ですから、技術的根拠なんかほとんどなく私のマニアとしての精神的要素による決定であることだけ言っておきます。(^_^;)まああれですよ。ケロロ軍曹がバナナの皮を目の前にしたときに踏んで滑らなきゃ気が済まないのと同じで、私も目の前にマイクロソフトのOSがあったら踏んで滑らなきゃ気が済まない芸人魂とでも思ってください。(^_^;)

 金曜日の会社帰りにビックカメラ藤沢店に寄ってきました。買うのはWindowsVista Ultimate 32ビット DSP版です。DSP版を買う以上、何かそれと同時に動かすハードウェアを買わなければなりません。お手頃なのはFDドライブを買うといいのですが、そんなこれからほとんど使わなくなるもので、すでにカードリーダとセットになっているものを持っているのでわざわざ無駄に買いたくはありません。次に考えたのがハードディスクです。沢山あっても困るものではないんですが、容量的にはほぼ足りています。今は160GBのハードディスク2台をRAID0で組んでいるのですが、もう一台160GBのハードディスクを買ってRAID5にでもしようかと考えました。しかし、ICH8RによるRAID5の評判がやたら悪いのでこれはやめることとしました。また、これ以上ハードディスクを増設したら今使っている375Wの電源が持つかわかりませんので電源も買わなければならないかもしれません。やはり、今GeForce7300LE/128MBのビデオカードを持っているのですが、VistaでAreoを使うのならビデオメモリは256MBにした方がいいかなと思っていたのと、ビデオカードなら今使っているものがそこそこの値段で売れるんじゃないかなということでビデオカードを一緒に買うことにしました。

 価格的には世間相場から言うと高めのビックカメラ藤沢店のパーツコーナーですが、秋葉原までの電車代と時間がないのでこれはこれでよしとしてしまいます。3Dグリグリのゲームをやるわけではないので、ビデオメモリが256MBのビデオカードであればよかったんです。あとDVI出力が2つあるもの。ELSAのGeForce7300LEのビデオメモリ256MB版が売っていたはずなのでそれを買おうと思っていたんですが売っていませんでした。ちょっと値段は高くなりますが、GeForce7600GS/256MBというのがあり18,800円でした。これでいいかなぁ、と思って別の棚に目をやると玄人指向のGeForce7600GT/256MBというのが18,200円で売っています。GSとGTと言えば動作クロックでGTの方が速いんです。3Dのベンチマークなんかでは数値上で歴然とした差が出てきます。7600GTとなるとファン付きです。でもこちらの方がなぜか安い。ちょっと考えました。ビデオカードのファンの音が気になるかというと、私のマシンはハードディスクが3台動いていてケースファンも特別な静音ファンではありませんし、まあ気にならないというかわからないでしょう。(実際そうでした。)何か見落としがあるんじゃないかと思って店員に聞いてみます。「こっちの方がいいものなのに安いとはどういうことか」と。店員さん曰く「玄人指向が安いだけ」とのことで特に理由はないとのこと。しかも「玄人指向は安いが決して悪いものではない」と説明してくれます。えーえーそりゃわかっていますよ。ということで、ビデオカードは玄人指向のGeForce7600GT/256MBのものにしてしまいました。「じゃ、これも一緒に」と今まで何度も何度も手には取って置いたWindowsVista Ultimate DSP版のパッケージを渡します。それなりにポイントもつきましたが結構いい値段になってしまいました。まあ、いいかぁ。そのためにお金を貯めたんだから。

ということで、今まで心に引っかかっていたなにかがとれて充実した気分になってビックカメラ藤沢店を後にしました。

つづく。

コメントを残す