18倍速DVD-Rドライブ

前回はニンテンドーDSのお話になってしまいましたが。5/3に秋葉原に行ったときにのお話の続きです。いわゆる小物系(Under 10k\)の買い物でハードディスクまたはDVD-Rドライブを考えていました。ハードディスクはいろいろとビデオ編集してとっておくので320GB位のものがあってもいいかなと考えていました。一方、DVD-Rドライブなんですが、今は日立LGのGSA-H10Aというドライブを使っているんです。これは全く問題がないのですが、先日書きましたようにDVD再生ソフトがWindowsVista対応のものが欲しくてPowerDVD7なんかを考えていたんです。これが3980円(Express版)です。これ買うのならこのPowerDVD7をバンドルした最近のDVD-Rドライブに買い換えてしまうのも手ではないかと思っていました。つまり7000~8000円くらいで買って、今のドライブを2500~3000円くらいで売ってしまえば、PowerDVD7とドライブを新しくできるしかもSATAのものが買えればIDEデバイスがなくなって(実質的に意味はないのだが)マニア的にはうれしい構成、ということで考えていました。

T-ZONE PC DIY SHOPに行きます。ここでなんとカウンターにはインプレスTVのアキバ週末ニュースで出てくる店員の森田さんがいました。(そりゃいるだろうけど)おーっ、生森田さんだテレビで見る有名人が目の前にいるようでちょっと感激です。(それだけなんですが)

さてさて、内蔵型DVD-Rドライブを見てみます。あー、SATAの製品が結構出ていますね。バッファローのDVSM-X1218FBSというドライブがありました。これはパイオニアのDVD-212を採用したドライブです。PowerReadという傷がついたり書き込み品質の悪いDVDを(無理矢理)エラーにせずに再生できる機能があるとのことで、これがどのくらい有効に働くかわかりませんが、これは面白そうです。さらに付属ソフトはパケットライトソフトを除いてすべてWindowsVista対応でPowerDVDはもちろんCyberLinkのDVDオーサリングソフトなどいろいろと入っていて遊べそうです。これだけでも買う意味はあるかなと思ってこれにしました。バルクでもいいのですが今回は付属ソフトが重要だったので箱入り品を買いました。

ということで、SATAのDVD-Rドライブと太陽誘電の16倍速対応DVD-Rメディア(プリンタブル)50枚スピンドルを買いました。

このドライブ購入に伴い今まで使っていた日立LGのGSA-H10AをYahooオークションに出しました。よろしかったらどうぞ。

 

コメントを残す