WindowsVistaの本

三連休のはずなんですが二日は出張です。(;_;)なんか最近調子が悪いんですよね。上唇が痙攣することが多く原因はわかりません。よく目尻とかが痙攣することはあるんですけどね。鏡とかでも見てみると自分の意志に反して(?)ピクピク動いています。実害はないんですが、気味が悪い。これってビタミンBとかの不足ですかね。(って書くとまた変なコメントやトラックバックがつくんだろうなぁ。)

さて、先日WindowsVistaについて書きました。会社でも知ったかぶりして(!?)「管理者権限じゃないと動かなかったりするんだよねぇ。」とか言っていますが、UACだけでなくそこのメカニズムがわかっているかというとわかっていないんですよねぇ。先々困ることになりそうなので、知っておかなければならないと思っています。というか今でもWindows2000やXPがわかっているかというと結構怪しいものですけどね。いや怪しいどころかわかっていない。

 という意味も含めて今日の出張の帰りに本屋さんでWindowsVistaの本を見てみました。うーん、分厚くていろいろと書いてある本は何冊かあるのですが、どれも使い方の本で(それはそれで一冊は持っておこうかと考えているが。)システムについて解説したものはありません。あのー「ホームページを見るには」とか「画像を見るには」とか「電子メールを送るには」とかという内容ばかりです。もちろん、私もすべて使いこなせているわけではないので必要な情報ではあるんですが、なにかシステムよりの解説とか違うものを求めています。リソースキットを買うしかないのかなぁ。なんか日本語版はまだ出ていないみたいですが。

 まずは、Webとかを見直して勉強していこうとは思っていますが。

 

コメントを残す