Custom Visionは乃木坂46を識別できるのか?

マイクロソフトがbuild 2017でCustom Vision Serviceを発表しました。Cognitive Serviceの一つとして画像の識別を行うもので、Webサイトで実際に試すことができます。

いくつかの画像を登録してそれぞれの画像に「タグ」として種類や名前などの情報を加えて学習させます。そして、ある画像が何に分類されるか判定してもらうものです。

サービスのサイトです。

Custom Vision Service プレビュー

実際に試してみましょう。(すみません。今回はネタに走っています。)

下記サイトからログインしてください。

https://www.customvision.ai/



1.プロジェクトを作成する

New Projectをクリックしてプロジェクトを作成します。

プロジェクト名と概要を記入します。[Create Project]でプロジェクトを作成します。

2.画像を追加する

[Add Images]をクリックして画像を追加します。画像にはタグをつけます。この際、画像は最低30枚、タグは二つ以上つけてください。

[Browse local files]で画像ファイルを追加します。

ファイルを選択して、”Add some tags to this batch of images…”にタグを追加します。[Upload xx files]をクリックしてアップロードします。(画像は大人の事情によりぼかしています。)

画像がアップロードされました。

[Add images]をクリックして画像を追加します。

3.学習する

[Train]ボタンをクリックして学習します。

学習結果が出ます。Precisionが精度でRecallが分類の想定が正しい率?





4.テストしてみる

[Quick]テストでテストしてみます。

テストする画像は、ローカルにあるファイルもしくは画像のURLを指定します。(ここでは画像のURLを指定しています。)

結果です。(画像は大人の事情によりぼかしています。(^_^;))

結果は正しいようです。(^_^;)