新フォントNoto Serif CJKをWindowsで使う

Googleが新フォントであるセリフ書体「 Noto Serif CJK 」を発表しました。一つの書体で日本語、中国語、韓国語に対応しているフォントとのことです。Windowsからの使い方を書きます。

Noto Serif CJK が登場!(Google Developers Japanブログ)

こんな感じ。結構いいかもしれませんね。


Noto Serif CJKフォントのダウンロードはこちら : https://noto-website.storage.googleapis.com/pkgs/NotoSerifCJKjp-hinted.zip

では、このフォントをWindowsから使ってみましょう。まずは、上記リンクのZIPファイルをダウンロードします。

ダウンロードしたNotoSerifCJKjp-hinted.zipを右クリックして[すべて展開]をクリックします。


[展開]ボタンをクリックします。


展開したファイルから拡張子が”.otf”のファイルのみ選択して、右クリックして[インストール]を選択します。

これでフォントがインストールされましたので、Wordなどで試してみてください。Wordがなければワードパッドでもいいです。

Note Serif CJKに限った話ではなく、フォントのインストールはすべてこの方法なので試してみてください。