先回り入力!!ATOK2016発売!!

2016年2月5日に日本語入力ソフト(IMEと言っていたが)ATOK2016が発売となりました。ATOKはジャストシステムの日本語入力ソフトでワープロソフト一太郎2016にも含まれています。

image

 今まで日本語入力と言えばFM TOWNSでOAK(オアシスかな漢字変換)を長い間使っていて、一太郎FMR版を買ったのをきっかけにずっとATOKを使っていました。確か2007くらいまで持っていましたね。その後マイクロソフトのMS-IME2010がかなりいい線にいくようになって(2007はとってもアレでしたが。(^_^;))、お金も節約しようということでMS-IMEを使っています。今でも。

 ATOK2016が発売となり、Facebookのお友達も買った方がおられて確か一ヶ月の無料お試し版があったなと思いダウンロードして使っています。

ATOK for Windows無料試用版ダウンロード

早速使い始めて今もATOK2016を使って入力しています。いやいや、いいですね。予測変換がかなり使えます。単語ではなく日本語としての言い回しとか入力していきながらリアルタイムに変換候補を出してくれます。文章を途中まで打つとその先くらいまでに打とうとする文章が出てくるのでTabキーを押して確定させれば入力できてしまいます。これはかなり面白いです。漢字変換ではよく入力ミスもあるのですが、このミスも学習してくれてそこそこ打ち間違えても性格に自分の打ちたい文章を入力できてしまいます。敬語などの使い方なども直してくれます。これはかなりいいですね!!

 パッケージ購入することもできますし、月額サービスもあります。月額サービスATOK Passportはベーシックとプレミアムの二種類があって、ベーシックが月額286円(税別)、プレミアムが476円(税別)です。いずれもWindows、Mac、Androidのデバイス合計10台まで使うことができます。プレミアムはオプションサービスがすべて使えます。文章校正サービス、オンライン電子辞典連携、8カ国語翻訳変換などが使えます。とりあえず、ベーシックでもいいかなと思っていますが、本当に使い込みたいのであればプレミアムにしてもいいかもしれませんね。

 何にしても日本のソフトメーカーも頑張ってほしいと思います。という意味でベーシックを契約するかなぁ。

コメントを残す