機動戦士ガンダムSEED Destiny PHASE-45 「変革の序曲」

まあ、なんというか途中からとはいえ書き始めてしまったものは最後まで書かねばならぬ(by ジブリール)ということで第45話です。後5話残っています、だいたいミーアがどうしたとか情報は入ってきていますが、こういう抽象的な内容の物をどう収拾つけるんでしょう。なんかスカッとした終わり方じゃなくて後々妙な解釈をみんなにさせる終わり方になるんじゃないかと思います。そして、エヴァのようにいつまでもインターネット上で語り継がされ、いつまでも話題を引っ張らせる、プラモデルを売り続ける、マニアにそんなディスティニーを押しつけるのか奴は!!って奴ってバンダイかサンライズか?
 今回はマスドライバーなしで宇宙に飛び出したミネルバか月面ダイダロス基地のレクイエム本体に奇襲をかけます。いやいや、ミネルバの宇宙の飛びっぷりはいいですね。飛行機のように飛ぶ戦艦を見るのはなかなか気分が良いものです。でも、ヤマトのように重厚感あふれる飛び方もいいと思いますけどね。さてさて、グラディス艦長も息子さんのためにがんばります。もう、1/550のミネルバが発売されたら買っちゃうよ。しかし、このミネルバって戦艦も何でもさせられますね。これはいつもボーナス査定いいでしょう。これなら住宅ローンも繰り上げ返済です。
 で、シンとルナマリアの話はすっ飛ばして、意外とあっさりとダイダロス基地とレクイエムも破壊してしまいます。で、基地から逃げ出したジブリールもあっさりとレイのレジェンドにやられてしまいます。このジブリール逃げるのに使った戦艦って「ボギー1」ですね。あれ?本当の名前は何だろうね・・・。忘れた。(^_^;)あ、ガディールーだっけ?
 キラとアスランの会話は、要は「引きこもるな」ってことでここら辺がこのお話の結論になるんでしょう。まあまあテーマ的には前向きな思想でいいかもしれませんよ。そりゃもう奥さんが実家に帰っている間に、奥様に与えられたレトルト食品を食べずに、「とんかつ」「サーロインステーキ(880円)」「牛グリル焼き定食」「チキンカツ煮定食」「横浜・勝烈庵の勝烈定食」と数々の運命を破ってきた私そのものでしょう。あと本郷台のトンカツ屋「浜っ子」を制覇すれば完璧だったんですが。
 さて、アークエンジェルはオーブ軍第二宇宙艦隊に正式に配属になります。第二ってことは第一があることで第一宇宙艦隊は多分クサナギでしょう。(^_^;)万感の思いを込めて発進します。なかなかいいシーンですよね。宇宙戦艦ヤマトの第?シリーズのヤマトの発進を彷彿させますね。もう、オーブのみなさんと一緒に敬礼して送り出したい気分です。でも、マスドライバーもブースターもなしで発進ですか。うーん。
 メイリン・ホークですが、ザフトの制服のままアークエンジェルに乗艦です。オーブの制服くらい支給してやれよって思うかもしれませんが、やはりエターナルに乗るってシナリオですかね。
ちょっと、ここに来て悪役らしい悪役のジブリールがやっつけられちゃうのは4話ほど早い気がするんですけどね。おそらく前向きな話で終わってくれるんじゃないかと思います。
ところでドムの皆さんは・・・。

コメントを残す