機動戦士ガンダムSEED Destiny PHASE-49 「レイ」

ついに後二話を残すのみとなってしました。いやいや、内容的に後二話はつらいだろうと思いつつ。第49話ですが、いやー面白い!!ガンダムはこうでなければ!!右の親指を立てて「Good Job!!」と言いたい!!

 ほとんどがモビルスーツ戦と艦隊戦で埋め尽くされた49話はもう涙がちょちょ切れるってもんです。しかも宇宙でやってこそガンダムでしょう。ジーク・バンダイ!!もう、MGのストライクフリーダム出たら買っちゃうよ!!1/1700のアークエンジェルも!!今までメイリン・ホークに気を取られて(??)何か違うんじゃないかと思っていたところに何かスカッとしたものを得た気がします。

 何にしてもメイリンはエターナルに再就職できてこれはこれで良かったですね。というか、やはり月のコペルニクスにショッピングに行く前に「なんか勢いでアークエンジェルに来たんスけどね。ほら、ミリアリアってCICいるじゃないスか。空きのポストがなくて。どっか、仕事ないっすかね。」「でしたら、エターナルのブリッジに採用枠がありますわ。」って感じで話が付いたんでしょう。

  冒頭にアスランが「要は一時中継ステーションだ・・・」とやる気満々です。いいですねー。ずーっとヘタレ役ばかりだったので最後はパーッとやって欲しいものです。でないと、インフィニット・ジャスティスの売り上げに影響しますので。(^_^;) ストーリー的にはイザークとディアッカが「どうすんだよ、おい。」と言うことでキラとアスランの見方になってしまい「ザフトの正規軍というか、軍人としてはどうか?」と思うところもありますが、まあアニメなんだし(^_^;)視聴者は喜ぶだろうしストーリー的にもスッキリするだろうからいいんでしょう。 ミネルバがターンホイザーでアークエンジェルを撃ったときには「おいおいおい、またムウ・ラ・フラガ(というかネオ)が盾になってって展開じゃ・・・あーっ、本当にやった」というところで、今度は持ちこたえましたね。しかし、ここでフィンファンネルの様なバリアが出てくるとは思いませんでした。「なんであんなにファンネルがもつんだ。」って感じで。逆襲のシャアまでパロッてくれるとは我々のツボを押さえすぎです。

 次はメサイアっていうデザインださださの要塞がボスキャラになるようですが、あの趣味の悪さはジオン公国の本部の建物並みですね。しかも、ジェネシスまで装備してオーブ艦隊の大半を沈めてしまって。オーブ艦隊はなんか宇宙戦艦ヤマトの地球防衛軍艦隊のような扱いです。ここまでやると議長の言っていることとやっていることに矛盾が生じてザフトのみなさんも「あれ?」って事になるんじゃないかと思っちゃいますが。ところで逃げ遅れて沈んだのはクサナギですね。(;_;)

 来週は遂に最終回です。まあ、話の落ち着きどころは見えてきましたが、ちょっと楽しみですね。ルナマリアがエターナルというかメイリンをかばってディスティニーに落とされる気がしないでもないんですが。

 今週のもう一つのヒットは、PS2のガンダムSEEDのCMのナレーションがアズラエルだったと言うことですかね。(^_^;)


コメントを残す