MGザク Ver.2.0 組み立て中(3)

というわけで各方面からフォローのかかりまくっていたザクのお話です。実はですねー私長年のガンプラ歴で「初ザク」なんですよ。ずーっと連邦軍ものばかりなので。さてさて、すこーしずつ組み立てています。というかブランク空けすぎですが。やはりプラモデルは一旦箱にしまってしまったらだめですね。というわけで今回は腕を組んで上半身を完成させました。

DSCF0009.JPG

とにかくすごいんですよ。どんなポーズもできそうです。腕を組んでいる段階で「PGじゃねーんだからここまでやることねーだろ」と思ってしまうほど精巧に作られています。というか「ああ、アニメのような動きを実現するにはこのような構造になっているのか。むむむ、恐るべきジオンの技術」って思っています。

DSCF0005.JPG

もう人の腕のように動きます。これはもうMGというジャンルに置いていていいのかと思っていまいます。こりゃガンダムMkII Ver.2.0も作るしかねぇかなぁ。

DSCF0006.JPG

指もすべての関節が曲がるとはいきませんが、完全に「握れます」もうライフルもしっかり持つことができますよ。一連の作りを見ているとこれらのギミックは大変なものです。静岡のバンダイの皆さんには敬意を表してしまいます。

というわけで次は脚を組んでとりあえずかたちにしますかね。

次回に続く。

 

コメントを残す