WindowsVista使用3ヶ月

先日展示会にお客さんとして行ってきました。何の展示会かは企業秘密なんですが(^_^;)、なんか会場で以前私の会社にいたWoodStream Networksの上級副社長兼最高技術責任者とお会いしました。お元気そうで何よりでした。現地調整とか障害対応以外で出張するのは数年ぶりでした。

 さて、WindowsVistaですが導入して三ヶ月が過ぎました。この時点でのお話を書いてみたいと思います。ちなみに私の周りではVistaを導入した方は公私共に一人もいません。(^_^;)

@niftyのAbout meでアンケートをとってみました。質問は「WindowsXPからVistaに移行した方、どう?」というものです。結果はこんな感じです。質問の仕方に寄るんでしょうけどね。アンケートってある程度回答を誘導できるものだなと思ってしまいました。だから世論調査なんて結構意図的にできてしまうのかと思います。

  • XPでもいいんだけど今更戻れないよね・・・・41%
  • MacOSXって使ってみたくなった・・・・・・36.4%
  • 入れては見たけどXPと変わらないよね・・・・13.6%
  • Vistaにして良かった!!・・・・・・・・・・9%

MacOSX・・・の質問に皆さんつられてしまったところもあるかと思うんですが、XPでもいいんだけど・・・というところには皆さん共感していただいているようで、逆にVistaにしてよかったは(これは極端だけど)やはり少ないのかなと思ってしまいます。

 さて、私の感想ですが、やはり「XPでもいいんだけど今更戻れない」という感じはしてはいますが、現実的に考えると

WindowsXPのままで何も困ることもないしVistaでなければならない”現実的な”理由は何もない

という感じがします。では、なぜ私がVistaを導入したかというと「マニアとしてのプライド」の他ありません。(^_^;)ちょっと項目を挙げてお話ししてみようと思います。

[VistaからXPには今更戻れない理由]

  • 画面がきれい
    MacOSXを店頭で見て羨ましくなくなりました。(^_^;)この透明感のあるデザインは好きです。使っていてもなんか気分が違います。XPでもテーマを変更することにより可能ではあるんですが、それだけではなくシステムとして練り直した感がありやはりVistaはいいと思います。
  • グラフィックボードの性能が通常の画面操作に効果あり
    写真を多く取り扱うことが多いのですが、画面に「波打つ」ようなことはなくなりました。
    ウィンドゥ操作全般にも言えます。
  • 新フォントメイリオ
    これはいいです。できれば会社のXPにも入れたいくらい(それはライセンスの問題上とセキュリティー??の問題上できませんが)です。等幅フォントと適度な行間隔は非常に文書を見やすくさせます。
  • ハイブリッドスリープ
    私にとってVista最強の機能でしょうね。(^_^;)これのおかげでVistaは手放せません。
    詳しくはこちらの記事を読んでください。今まで復帰できなかったことは一度もありません。
  • 音がお上品になった
    これ私の感覚の問題ですが。全般的にシステムサウンドがお上品になりました。というかうるさくなくなったというべきかもしれません。それでいて物足りなくなるわけでもないし意外と気に入っている事項の一つです。デフォルトでそうなっているというのがいいですね。

[VistaからXPに移行すべきでなかった/移行しなくてもいいと思う理由]
簡単にいってしまうとソフトの互換性の問題は多く、結果としてやろうとしていることは変わらないのに今までXPで普通にできていたことができなくなったと言うことが大きいですね。

  • ソフトの互換性
    結構動かなくて困るものがあります。UWSCとかシステム寄りのものは私の環境では正常に動作してくれませんし、市販のものでもVista対応と明記していないと疑わしくて買えません。
    ちなみにハードもそういうことがあります。まあ、無駄遣いをしなくなると言う抑制効果がありますが。(^_^;)また、管理者権限という考え方はいいのですが、管理者権限で実行しないと「何も言わずに」動作しないものがあります。せめて警告ぐらいは出して欲しいものだと思います。XPで普通にできていたこと(普通に動いていたこと)ができなくなると言うのは困ります。いずれ改善されることなんでしょうけどね。
  • 結局やっていること変わらず
    私のやっていることはWeb閲覧して、写真編集して印刷して、株取引して、ブログ書いて・・・というものですが、お金かけた割にはやっていること何も変わりません。先ほどマニアとしてのプライドと書きましたが、現実問題として今アップグレードしなくても、いや当面アップグレードしなくてもいいかなと思うところはあります。
  • 3Dフリップ
    Vistaの目立つ特徴といういわれる、Winキー+Tabキーによる3Dウィンドゥ切り替えですが、「全く使っていません」。というかこの記事書いているときにそんな機能があることを思い出しました。(^_^;)

[結論]

 もしVistaを導入しようかどうしようか考えている方おられましたら、「無理に導入する必要は全くない」とだけ言いたいと思います。上記に挙げた利点は確かに効果があるもので私はVistaからXPに戻せるかというと戻せません。ただ、仮にVista環境を手放さなければなくなった事情(*)が発生してXPに戻さざるを得なくなったとしても「あーそうですか」と平気な顔して戻せると思います。
 ただ、マニアとして「理由はないんだが、私は手段そのものが目的で未だにVistaにしない自分がとても許せない」のでしたら即刻導入すべきです。また、「別の何か」と求めているのならMacOSXというのもいいかと思います。私もちょっと考えましたよ。

(*) 例えば、WindowsVistaは人間の耳には聞こえないある特定の周波数の音を受けると悪質なウイルスとなり、都内のレイバーが一斉に暴走するとか、スカイネットと接続して核戦争を起こしてしまうとか危険性がある場内等々・・・ってあるわけねーだろ

 

コメントを残す