液晶保護光沢フィルムでピカピカ画面の巻

iMacを見るとどうしても欲しくなります。20インチモデルの一番安い奴にメモリ2GB載せればいいんです。何がいいってとにかく画面が綺麗なこと。iPhotoとあのマウスの組み合わせで写真が凄く見やすいこと。しかし、MacProにシネマディスプレイではそれ程欲しいとは思わないんです。どうしてiMacなのか。一番の要因はあのガラスでコーティングされたモニタにありました。あのガラスの光沢ピカピカ感が羨ましかったんです。画面デザインの美しさではWindowsVistaはMacOS Xに決して引けを取るものではありません。

では、今のIOデータ機器の20インチ液晶モニタ(ワイドじゃない)が表面処理されたらいいのではないかと思いました。人間ドックの帰りに横浜のヨドバシカメラに寄って(っていうか方向逆じゃねぇかって話しはともかく)「液晶保護光沢フィルム」を買ってきました。(財政難といいつつ・・・)これは光沢表面処理された液晶モニタのようにするフィルムです。サンワサプライのもので4080円でした。「貼るだけで"光沢液晶"の輝きが得られる」って書いてあります。

早速貼ってみます。フィルムとモニタの間に空気が入るので付属のへらで丁寧に空気を出します。

画面を出してみると、うーん、いいですねぇ。画面が一際鮮やかに見えます。人によると思うんですが、この光沢感はかなり気分がいいものです。WindowsVistaの画面だから尚綺麗に見えます。これは満足です。 なんかちょっとだけiMacが羨ましくなくなりました。(^_^;)

買ったのはこちらサンワサプライのLCD-200Kというものです。写真はノートパソコンの写真が出ていますが、こちらは同一シリーズの物です。

【送料無料】[在庫あり]液晶保護光沢フィルム

これならMac miniを買っても・・・(っておい)

 

コメントを残す