キーボード

私はインターネット広告を貼り付ける傍ら、インターネット広告をよく見るのですが。こんなものを見つけてしまいました。キーボードです。「独Cherry社のメカニカルキースイッチ「MXリニアアクション」というPOS端末などの業務用端末に採用されているものです。」と書いてあります。メカニカルキーのキーボードで有名なFILCOの製品ですね。これはさらに金属フレームをつけたというものです。ここに書いてある「最近のコストを優先した物造りの中では、どうしても本当に良い物は生まれにくい背景があります。ダイヤテックでは「本当に良い物」をユーザーに使って頂きたい、という思いからこのたび「FKB91JUM」の開発を行いました。」というお言葉は、誠に仰るとおりです。なんかパソコンのパーツってケースに妙に高級品っぽいものを用意したりするんですが、まともなキーボードって見ないですよね。お店で見てもどれも安物のへなちょこキーボードです。私の今使っている弐号機のキーボードはミネベアの109キーボードです。今から10年前に買ったTWOTOPのPentium/166MHzのマシンについていたキーボードでこれはいいキーボードです。これに代わるキーボードはなく、今後も出てこないかもしれません。今回のキーボードも残念ながら91キーということで買うことはないと思いますが、こういうキータッチを重視した物が出てきて欲しいところです。私が欲しいのは初期のIBM-PCのキータッチの日本語106キー版とか、Macintosh Plusあたりのキーストロークの深いキーボードです。なかなか出てこないでしょうけど。いい物が出たら買いたいと思っています。

コメントを残す