ソフトバンク機種選定

次に機種ごとの考察
()内の数字は実質的な月賦の費用(正確には違うんだが。)

923SH(1780円)

ソフトバンク切り替えで真っ先に思いついた機種。AQUOSケータイの最強機種。全部入り+替え玉ってくらい。
ただ、大きい。幅50mmは持ちにくく、長さ113mmも長い。サイクロイドはおもしろいギミックで次ぎ買うときはこれと決めていたんだけど、画面がぐらついて不安定。片手で向きを変えて片手で戻すことは怒りさえ感じる。でも、やはり最強携帯であることは間違いなくちょっと楽しめそうだが月額負担額が高い。
http://mb.softbank.jp/mb/product/3G/923sh/

921SH(680円)

FULLFACE2の名を持つフルスライド携帯。今年の二月発売だがまだ現役。これが出たときはマジにほしかった。ただ、使っていると縁の塗装がはがれかかってきてかなり悲惨な見栄えになると言う2ちゃんねる情報あり。携帯電話は強固な方がいい。
実記を触るとフルワイドVGAは圧巻。見やすいし非常に自己満足に浸れる。しかもこの価格は魅力的。ただ、キーは小さくて押しにくい。昔キーが小さいと文句を言いつつも、それなりに使っていたSO502iの例があるが、やはり小さくて押しにくいのは残念。
http://mb.softbank.jp/mb/product/3G/921sh/

824P(780円)

MIRROR IIの名前の携帯。「ラグジュアリーなカッティングミラーデザイン」で表面の仕上げは最高。機能も申し分なし。実は、購入の最有力候補だったが・・・。
実機を触ってみてキーから文字を打ってみたところ、そのあまりのキーストロークの浅さに愕然。カーソルキーももう押しているんだかいないんだか・・・。慣れなんでしょうけど。ちょっと検討要です。ただ、もって歩くのはこれか一番かっこいい。
http://mb.softbank.jp/mb/product/3G/824p/

825SH(1080円)

PANTONEシリーズのデザイン携帯。フルスライドだが921SHみたいに全体がパネルではない。よって、921SHのような悪評はないかも。幅48mmのボディに丸みを帯びたデザインは手に非常にしっくりときて実は購入候補に。ただ、ちょっと若向き過ぎて40歳の私には無理があるかも・・・。また、価格が高いことは気になる。(まあ、全部入りだけどね。)
キー入力は意外とストロークがあり、キーが小さいことを除けばこれでもいいかも。
http://mb.softbank.jp/mb/product/3G/825sh/

830SH / 830SHs(0円)

非常にオーソドックスな携帯電話。812SHと同一形状でコストダウンをはかったとか。丸みを帯びた形状は非常に持ちやすく、キー入力もしやすい。というかかなりいい!!830SHsはキーの文字も大きくしてかんたん携帯に近いものがある。必要なものは揃っていてしかもおサイフケータイ機能があるのは意外。ただ、これも私の趣味ではないんだよなぁ。また、画面が2.4インチQVGAというのは必要にして十分であることはわかっているんだけど、 2.7インチワイドQVGAのW43Sからグレードは落としたくないのでちょっと考えてしまいます。
http://mb.softbank.jp/mb/product/3G/830sh/
http://mb.softbank.jp/mb/product/3G/830shs/

930SH(1480円)

先週発売になった、800万画素の”まともなカメラ機能”を載せた携帯。
デザインもかっこよくて一通り機能もあり、キーも入力しやすそう。
ブログアップ機能があるというのは興味がありますが。 ただ、月額の負担額で奥様から却下。
http://mb.softbank.jp/mb/product/3G/930sh/

830P(0円)

最有力候補。使いやすさを重視したシンプル携帯。使いそうな機能をワンタッチで使用できる。実機を触ったときは衝撃が走る!!今までにないキーの押しやすさと絶妙なキー配置。メタリックな大人のデザイン。大きな画面。(3.0インチフルワイドQVGA)私が理想とする、携帯電話像を描くとおそらくこれになるんじゃないかと思います。ただ、おサイフケータイ機能がないのが残念。というか、これならばおサイフケータイを使うのを諦めてもいいかと思っています。
下記のムービーでわかりやすく解説しています。
http://mb.softbank.jp/mb/product/3G/830p/

といろいろと考えたけど、やっぱり830Pにするか。

コメントを残す