ハイレゾウォークマン

新型ウォークマンNW-A30系が発売になりました。10月のことですが。というわけでA16を中古で譲って頂ける機会があり、譲って頂きました。SONYのウォークマン NW-A16です。 “ハイレゾウォークマン” の続きを読む

[我が青春のFM-7] #7 第一家庭電器とLaOXと

当時中学生だった私にはとてもパソコンは買えませんでしたし、買ってももらえませんでした。まあ、そんなもん買ったら勉強しなくなって高校受験に差し支えるということも言われますので。そうでなくてもアマチュア無線や電子工作で勉強もろくにしなかったので。(今でも勉強しませんけどね。(^_^;))

当時は電気屋さんにパソコンコーナーが割とあって、パソコンが置いてあったんです。日本電気のPC-8001とかシャープのmz-80Kとか日立のベーシックマスターとかですね。しかも、結構自由に使わせてくれたんですよ。今考えると信じられませんよね。まあ、店員さんともお友達になれたり買いもしないのに。よく行ったのは大和市(神奈川県)の第一家庭電器とかLaOXですね。また、希望が丘のロケットとかにも遠征に行きました。土曜日の午後とか日曜日なんか丸一日触っていましたよ。何をしていたかというと自分の作ったBASICのプログラムを打ち込んで動かしてみるんです。平日に一生懸命ノートにプログラムを書くんです。それを週末に試すんです。手書きのプログラムが動いた時は感激でしたね。また、I/OとかRAMとか月刊マイコンを持ってゲームプログラムを一生懸命打ち込んで少しずつカセットテープに記録して遊びました。当時のプログラムの保存はカセットインターフェースでした。シャープのmz-80Kはカセットテープレコーダーが標準で付いていましたので。PC-8001はお店に置いてあることもあればないところもありました。私はどうしていたか忘れましたが、自前でカセットテープレコーダーも持ってきている人もいましたよね。色々なパソコンが使えてよかったです。ですから、各社のBASICの違いもわかりましたし、どんなパソコンでも特徴を理解して使えました。楽しかったなぁ。高校生に入って自分のパソコンを買うまではよく通いました。ある意味お店としてもデモンストレーションになっていたかと思います。(いや、それは思い込みか(^_^;))

でも、そんな状況も何年も続かなかったと思います。お店も厳しくなってきたのか、そのうち店員さんもいい顔しなくなって、ひどい時にはプログラムを打ち込んでいる最中に掃除をするふりをしてコンセントを抜かれたとかいう話も聞いたことがあります。でも、それまで使わせてくれたお店には感謝しています。本当にいい経験をさせていただきました。もちろんパソコンを買った時はLaOXで買いました。




新語流行語大賞

今年も年末になってきて、新語流行語大賞ってのが話題(??)になってきています。いや、「話題か?」という感じもしないでもないんですが。大体みなさんこれを見て「こんなの知らねーよ」「誰が決めてんだよ」「本当ならxxxxが入ってもいてもおかしくないのにさすがに入れられないか」と突っ込みを入れるわけですが。さらに「多様化が進む中、この時代に新語流行語など有り得るのだろうか?」みたいなまじめな論調も出てきたりします。

今年のノミネート。・・・まあ確かに言葉には話題にはなりましたね。

下記のWebサイトより
http://singo.jiyu.co.jp/

2016年11月17日、『「現代用語の基礎知識」選 2016ユーキャン新語・流行語大賞』の候補語30語がいよいよ発表となりました。
この中から2016年の新語・流行語大賞トップ10が決まります。どうぞご注目ください!

2016年の候補語30語はこちら!

—–
アスリートファースト
新しい判断
歩きスマホ
EU離脱
AI
おそ松さん
神ってる
君の名は。
くまモン頑張れ絵
ゲス不倫
斎藤さんだぞ
ジカ熱
シン・ゴジラ
SMAP解散
聖地巡礼
センテンススプリング
タカマツペア
都民ファースト
トランプ現象
パナマ文書
びっくりぽん
文春砲
PPAP
保育園落ちた日本死ね
(僕の)アモーレ
ポケモンGO
マイナス金利
民泊
盛り土
レガシー

※授賞語は、言葉のニュアンス違いから、表記が違ってくる場合があります。
—–

果たしてどの言葉が2016年新語・流行語大賞トップ10に輝くのでしょうか!?
ぜひ2016年12月1日の発表にご期待ください。

言葉には聞いたけど知らねーよというのが相変わらずありますが。(^_^;)

現代用語の基礎知識って昔は毎年買っていたなぁ。




WordPressでクリップボードにコピーした画像を貼り付ける

Mac Book ProでmacOSを使い出したのはいいのですが、Windowsで言う所のOpen Live Writer(元々はマイクロソフトのWindows Live Writer)のような便利なブログライタ(オフラインエディタ)はありません。いや、探しきれていないところもあるのですが、というのとMac Book Proを買ってすっかりお金がなくなってしまってこれ以上投資が厳しいというのもありますが。

でも、WordPressのオンラインエディタはなかなか優秀で定期的に下書き保存もしてくれるし、タグなども貼りこみやすいので、これはこれでいいなと思って使っています。でも、贅沢を言わせてもらえればクリップボードにコピーした画像を貼り付けるなんてことができるといいなぁ。と、思っていたらいいプラグインがありました!!Imagepasteというプラグインです。

WordPressのダッシュボードからプラグイン-新規追加で Imagepaste で検索してください。インストールして有効化するとすぐに使えます。

↑実はこの画像はcontrol+shift+command+4で画面キャプチャをクリップボードにコピーしてWordpressの編集画面でぺーすとしたものです。

または、こちらからダウンロードしてください。
https://wordpress.org/plugins/imagepaste/

なんか、SafariはサポートしていないみたいでChromeだとOKのようです。Safariで試していますが、上手くいく場合もあります。




[我が青春のFM-7] #6 西武労働レストラン

当時パソコンを使うと言えばプログラミングすることが当たり前でした。と思うのは一部だけかもしれませんが。今みたいに道具にはなっていなかったのです。コミュニケーションの道具でもないし、文書も作成できません。ですが、「ゲームをやりたい!!」というという目的でパソコンを買う方が結構いました。

 もちろん、それは立派な用途の一つなのですが。でも、プロクラムを組んでいた人から見るとちょっともったいない使い方だと思っていました。そういう方に対してまたはそういう使い方をしている人たちが自虐的にパソコンの使い方を「西武労働レストラン」という呼び方をしていました。ゲームをやるといっても、市販ソフトを買ってくるのではなく雑誌のプログラムを打ち込んで遊ぶということもしていました。ですから、打ち込んだプロクラムをカセットテープに保存するBASICSAVEコマンド、カセットテープに保存したプロクラムを呼び出すLOADコマンド、打ち込んだプロクラムの打ち間違いを確認するLISTコマンド、ブログらを実行するRUNコマンド、これだけしか使わないという使い方をこう呼んでいました。

SAVE・・・西武
LOAD
・・・労働
LIST
・・・レスト
RUN
・・・ラン

!?そう呼んでいませんでしたか?






[我が青春のFM-7] #5 ベーシックマスターLevel 2

学校のクラブ活動で「無料のマイコン教室がある」と教えてもらい参加したことがあります。確か神奈川県立青少年センターだったと思います。中学生を対象にした無料のマイコン教室です。クラブの先輩と一緒に申し込みました。行くと教室には10台くらいのパソコンがあります。緑色の単色モニタ、グリーンディスプレイってやつとパソコン本体があります。日立のベーシックマスターLevel2というパソコンです。パソコンは正確にはベーシックマスターLevel2 mk2だったと思います。

「日立のHINT商品」として当時はHINTというブランドがあり人の横顔にHINTという文字が出るでも画面を見せてくれます。講師の方が「あ、これは気にしないでください」と苦笑いしていたのを覚えています。これでおそらく日立の方ではないかと思いました。

キーボードは今のパソコンから見るとかなりしっかりした作りになっていました。ボディは金属製です。さすが日立製作所の製品という感じです。日立としてはパソコンはまだコンピュータとしての扱いではなくマイクロコンピュータの応用製品または家電製品としての扱いだったと思います。グラフィック機能はなく、ただ緑色の文字を発するだけの画面でしたが、BASIC言語でプログラムが動かせたことは中学生の当時はただ感動ものでした。

ベーシックマスターLevel2(MB-6880L2)のスペックは下記のとおりです。(カタログより)

  • プロセッサ HD64800 (モトローラ8ビットプロセッサ 6800互換)
  • メモリ ROM 16Kバイト、RAM 8Kバイト
  • 画面表示 8×8ドットの文字を、横32桁×縦24行表示
  • 文字はグラフィック文字を含む253文字が表示可能。
  • キーボードはJIS標準配列56キー(テンキーはありません)
  • モニタ出力は、NTSC
  • カセットインターフェースは、カンサスシティースタンダード(300bps)
  • 音声出力は、5ビットD/A変換のスピーカー出力

実はキーボードを備えた完成された形のパソコンは日立のベーシックマスターが初めてでした。




[我が青春のFM-7] #4 マイコンからパソコンへ

1980年.既にこの時は市場にはパソコンが出回っていました。代表的なのは日本電気(NEC)のPC-8001とシャープのマイコン博士MZ-80Kでした。マイコンという言い方からパソコンという言い方に変わってきたのはこの頃です。マイコンはマイクロコンピュータの略ですが、マイコンピュータ「私のコンピュータ」とも言われていました。コンピュータというものが個人で持てるようになったのはこの頃だったのですね。そして、パーソナルコンピュータ、略しパソコンと言われるようになりました。もともとPC-8001のPCはPersonal Computerですからね。「パソコン」じゃなくて「パーコン」が正しいという議論もありましたね。

動画編集ソフト Vegas Pro 13 EDITが90% OFF

私がYouTubeやChannel 9の動画配信に使っている動画編集ソフトVegas Pro 13 EDITが明日(2016年11月20日)まで500本限定で90% OFFの3,980円で販売しています。

http://www.sourcenext.com/product/sony/vegasproedit/?i=sony_top

結構「木澤さんの動画って何を使って編集しているのですか?」と聞かれますのでご紹介を兼ねて。

時々やっているので今回を逃してもソースネクストのサイトをチェックしてもいいかと思います。

というわけでこれを使って動画配信しています。よろしかったらチャンネル登録をお願いします。↓

https://www.youtube.com/c/Windows-podcast