WindowsVista見送り

WindowsVistaですが、いろいろと考えたのですが当面導入を見送ることとしました。
何度かVistaのDSP版パッケージを手に取ったりしましたが、結局買いませんでした。理由は32768通りあるのですが、
現在デュアルディスプレイ構成で使っていてこれをAeroで使うためにはビデオカードの買い換えが必要になります。
デュアルディスプレイは一度やってしまうと手放せません。GeForce7300LE/128MB、256MBにしておけばよかった。
まあまあ、これは買い換えてしまえばいいんですが、問題はそれだけではありません。

ソフトウェアの更新も必要です。いや、メーカーは保証していないだけで動くとは思うのですが、
まずはVisualStudio.NET 2003、これはVisualStudio2005でもいいんですが、
まだこのソフトでやるべきことがあり今はまだ手放せません。次にAdobeのPhotoShopElements3.0、
AdobeはVista対応は5.0以降としています。動くんでしょうけどね。しかし、
これが使えないと子供の写真の編集ができなくなるのでこれは困ります。
(^_^;)5.0に買い換えればいいんでしょうけど実売9,000円くらいします。
よく話題になっているCD/DVDライティングソフトは先日も書いたようにライセンス上の問題からB’s
Recorder GOLD9 BASICを買いました。これで図らずともVista対応にはなりました。後はDVD再生ソフトですね。
XPでは何らかのDVD再生ソフトを入れなければDVDビデオの再生はできませんでした。
Vistaではさすがにそんなことはないとは思うのですが・・・
これまた再生ソフトはPowerDVDがお気に入りでまたまたこれも使いたいところでそうなるとこれもバージョンアップとなります。
多分数千円。そんな感じでこれ以外にも出てくるかもしれません。

そしてよく出る話なんですが、Vistaに変えて何をパソコンでやるとなると考えるとXPでやっていることと変わりが無く、
いや新しい何かが楽しいのかもしれませんが、上記の投資をするみ見合うものが見つかりません。

mixiのWindowsVistaのコミュニティーでVistaの新機能を見ていると確かに細かいところが機能拡張されていて、
これらを使うともうXPには戻れないというくらいいいもののようです。多分私もそう思います。しかし、
エクスプローラの機能拡張にしてみれば”まめファイラー”ですでに実現されているものであったり、
その他の機能もある程度はアプリケーションでカバーしてしまっているの実情です。
ということでOS本体の機能が必要になったときまたは使いたくなったときに導入すればいいかなと思っています。

何にしても追加投資に数万円(Vista本体含む)ならレンズ買ったり地上波デジタル対応ハードディスクレコーダー買ったりしたいので、
とりあえずVistaの今すぐの導入は見送りです。

 

コメントを残す