EMOBILEである

今日会社の帰りにビックカメラに寄ったんですよ。先日Advanced W-ZERO3[es]は断念したのですが、実機を見ると「ほしー!!」って感じでまじまじと見ていたんです。「でもなあW-ZERO3(004SH)のサイズで800*480ドットだったらなぁ・・・」と思っていたのですが、イー・モバイルのEMONEがあるんですね。そりゃもう松下奈緒さん・・・じゃなくて、このハードは非常に魅力的です。HSDPAで下り最大3.6Mbpsです。しかもワンセグでテレビが見られます。実機があったのですがそこそこ映ります。「あーいいねぇ」と思ってみていたら、イー・モバイルの販売員の方が出てきて「ご検討ですか?」と来ます。「いやー、Advanced W-ZERO3[es]を検討していたんですけどねぇ・・・」といつもの雑談開始です。イー・モバイルの欠点はエリアなんですよね。イー・モバイルの方も気にしているみたいで最初に説明してくれます。重要なのは私の通勤経路で使えるかで自宅はOKそうなんですが、平塚から西がエリア外なんです。よって私の勤務地の神奈川県ネバダ州はエリア外なんですね。それを話すと「・・・そうですねぇ。小田原あたりまでの展開はあると思うんですが、まだ先になってしまいますね。」とのこと、今の東京・川崎・横浜などは少しずつエリア拡張するらしいんですが、どうも各地の主要都市をまずはカバーすることが優先のようです。

 実機を見せてもらったのですが、そりゃ高速です。これならモバイルでも気分よく使えますね。動画のダウンロードもそれなりにOKです。実機を使わせてもらうと「こりゃいいなぁ」と思ってしまいます。(動画は目的じゃないんだけどね)平塚から西は諦めてもいいかなぁ、という感じになってきます。しかも、8/31まではなんと本体価格29,800円だそうです。(ただし、二年契約)イー・モバイルの方は「これはAdvanced W-ZERO3[es]との対抗価格です。値段は同じにします。さぁ、どうします!!ってことです。」とのこと。むむむ、確かに128kbpsと3.6Mbpsでは違いますからね。まあ、参照するページによるんですが。むむむむむむ、悩むなぁ。ライトプランだと最低2,480円だしなぁ。(最高6,480円)「今日からの新しいカタログです。」とのことで松下奈緒さんのカタログをいただきました。実はカタログは三冊目で中身はほとんど同じです。表紙の松下奈緒さんの写真が違うだけのような気がしますが。そういう事情もあり全部とってあります。(^_^;)

 いいなぁ、と思いつつやはり長続きしないだろうなぁということで、買う確率はかなり低いんですが。悩むなぁ、やっぱり。

 

コメントを残す