F900iのモックアップ見てきました

F900iを見てきました。モックアップですが。実際使ってみたかったんですが、見た目と触ってみた感じはなかなかいい感じですね。流線型のデザインで持つのにも苦労は感じません。機種変更で3万円くらいですかね。まあ、とりあえずいいかな、今回は。
大体携帯電話って嫌いなんだよな、かかってくるから。(^_^;)

すごいもんだねぇ

まずは、こちらをご覧ください。人間の言葉で文書を入れると、回答候補を答えてくれるというものです。「巨人の監督は誰ですか?」で「原辰徳」という回答が一番多かったところが好きです。凄いもんですねぇ。ちなみに「(会社名)で逮捕されたのは誰ですか?」の質問に正解が出てしまったのには驚きました。(^_^;)あ、この会社名は伏せておきますが。

PSX届きました

昨日PSXが届きました。夜更かししてセットアップしてゲームやったりDVDみたり録画して再生してみたりしていました。これは楽しいですね。確かにビデオテープとは違った感覚があります。これは便利です。
 操作はほとんど画面を見ながらでのリモコン操作でゲームコントローラだけで十分操作ができます。まさにプレステ2にハードディスクレコーダが接続されているという感じですね。さてさて、ファームウェアのアップデートは来週10日です。詳しくはまた書きたいと思っています。
psx.jpg

石破君と萌えキャラ

先日東海道線の中で妙な方を見かけました。男性で年は私よりちょっと上な感じです。30代の後半という感じでしょうか。パッと見、石破防衛庁長官を若くした様な感じです。その方は普通の鞄のほかに大きな紙袋を持って座っていました。(ここで大きな紙袋というところでピンときたかたは偉い)どことなく楽しそうな表情です。ふと気がつくとその方は本を読んでいました。ぬわんと少女漫画系のコミック本です。それを読んでいる表情はまことに幸せそうです。至福の時を過ごしているようです。「石破君幸せそうだな。」と私はいつしか彼を石破君と呼んでいました。私は大船駅で降りましたが、その方はまだまだ至福の時を過ごしていました。
 さて、石破君が読んでいたのは、少女漫画と言うよりはアニメ系の女の子の漫画でした。いや、本にはカバーもつけていなかったので表紙が丸見えだったもので、何も覗き込んだ訳じゃありません。いわゆる「萌えキャラ」って奴ですかね。最近この手の絵が多いですね。秋葉原なんか歩くともうあっちこっちにあります。何故この手のものがはやっているんでしょうか。いい年をした男性が少女漫画とか萌えキャラを好むのは一体何故なんでしょう。
と言うところで次回に続く。(かもしれない)

いよいよ発売900i

いよいよ、今週金曜日(2/6)にFOMAの新シリーズ900iが発売になりますね。私は・・・今使っているF212iがなかなか気に入っていることと、PSXを買ってすぐと言うにはなかなか稟議は下りないでしょうから、まだ様子見です。買うのはSO902iCあたりでしょうか。(^_^;)今まではFOMAは50xシリーズに比べて電話以外の機能が劣っていて、電池はもたないし、大きいし、それほど欲しいとは思っていなかったんです。でも、900iシリーズは機能的にもかなり魅力的ですね。また、ドコモのフルモデルチェンジの後のマイナーチェンジの機種がなかなかいい線を出してくれるので今回もそうかなと思っています。
 でも、FOMAというか音質のいい携帯電話って魅力ですよね。DoCoMoのPDC同士ではどうしようもなく音質が悪い場合があります。特に出張してピンチに陥っているときにはこの音質の悪さは精神的にも悪いです。そういう意味では、H”あたりが一番いいのかなとも思いますが。
 まあ、いろいろと興味はありますが、相変わらず私は携帯電話が好きじゃなくて。(おいおい)

PSX注文しました

というわけで、めでたく購入が決定しましたPSXですが、どこで買うかですね。価格.comで調べたところDESR-7000が78,000円が最安値でした。早速そのお店のホームページに見に行きましたが、さすがに最安値で上位に入っているからか在庫はありません。どんどん見に行っても(少なくとも私が見に行ったときには)どこにも在庫がありません。こういう通販のお店ってどうもホームページに落ち着きがなくて私としては買い物するには不安になるんですよね。この際、近所のヤマダ電機でもいいかなと思い始めてきました。と言っても、折角買いに行っても実際お店に行って在庫がなかったり、買いに行こうと思っていた日に休日出勤になってしまったりしたらちょっといやだなと思ってきて、やはり通販にします。で、Playstation.comに行ったら価格は店頭で買うのと同じですが、なんかDVD二枚とデモDVDがついてくるので、まあまあちょっとお得かなと言うことで、ここで予約してしまいました。とりあえず、平日は時間がないので金曜日に届けてもらうこととしました。結局買ったのは250GBタイプのDESR-7000と専用ゲームコントローラとメモリーモジュール(色は白)と、何故かみんなのGOLF4です。結局いい値段の買い物になってしまいましたが。届くのが楽しみです。

大阪

今、新幹線の中から書いています。と言っても、実際送信するのは新幹線の中からではないかもしれませんが。さすがにAirH”でも新幹線走行中は辛いですね。とりあえずメールの読み書きはできますが。
 新幹線と言っても旅行なんて事ではなく、出張です。(^_^;)しかも、障害対応です。以前私が開発を担当していた装置で大阪に設置しているものを東京の拠点からネットワーク経由でリブートしたらそれっきり応答が帰ってこなくなってしまって遠隔ではどうしようもないので、実際人間が行って見てみることとしました。で、場所が大阪なんです。
 大阪ってずっと前に母校が甲子園に行ったとき以来私用できたことはありません。みんな出張です。
 出張は首都圏以外は名古屋とか大阪とか多いのですが、やはり離れているところだと、なんか異国情緒(^_^;)があっていいですね。仕事の方はこちらの装置を調べたら何でもなく、どうもあちらのネットワーク系の問題だったようで(まあ、セキュリティー上詳しい話はできませんが)何とか対応して無事終了しました。でも、原因がわからない事態になると焦りますね。「いかん、ここは大阪なんだ。ここを21時前に出ないと帰れなくなってしまう。」なんて事も気にしなければなりません。まあ、今日は18時に終わって19:30発のビーアンビシャスな「のぞみ154号」に乗れました。
 夕飯はこちらで食べていくことにして、お好み焼き屋でお好み焼きと焼きそばとオム焼きそば(??)のセットを食べました。こってりしていて味もなかなかなでボリュームもあっていいですね。こちら(横浜)でも食べることはできますが、「大阪で食べているんだ」と思うと何となく違います。何となくですが。大阪出張の唯一の楽しみだったしります。
 あと、今日思ったのがエスカレータの乗り方ですね。左右逆なんです。というのは、普通(??)エスカレータって二列になってただ乗っているだけの列と自分でもとっとと歩いてしまう列があります。大阪だと右が乗ったいるだけの列で左が追い越し車線(??)なんですよ。私も乗ってみて「あれっ?」と思ってしまいました。もちろん郷に行けば郷に従えで二回目からはみんなと同じにしましたが。逆に今までなんで体感しなかったのかな?とも思っています。
 何にしてもたまにはいいですね。たまにですけど。あ、お好み焼きが好きだからではないですが・・・そりゃお好み焼きは好きですけど。

結局薬局Windows

PSXの購入も決まり卓上に置いてあったビデオも親父にあげてしまおうと思って、実家にビデオデッキや使わなくなったVHSのビデオテープを持っていきました。そして、実家の部屋から「木沢君的AT互換機四号機」を持ってきました。一時期動かしていたんだけど、稼働実績も低くなり置く場所に困っていて実家(旧本社)に持っていっていたんです。いや、ビデオデッキとは何も関係ないんですけどね。場所的に置きたくても置けなかったものを持ってきました。
 前にも書いたんですが、これにRedHat8.0をインストールするとインストール中に「ハードウェアに問題がある」とのことでインストールできませでした。どうもXを使うとだめなようです。とりあえずテキストモードでRedHat9.0を今入れているところです。さてさて、うまくいくかですね。スペック的にはCeleron/533MHz、チップセットi810、メモリは256MBということでそこそこのマシンなんです。
 これがうまくインストールできたら、今弐号機でデュアルブートで動かしているRedHatは消してしまう予定ですが。って書いている途中でRedHat9.0のAncondaをテキストモードで入れていてやはり同様のエラーでインストールできませんでした。やれやれ、四号機にはLinuxは入らないのか。四号機よ、このまま宇宙の藻屑となってしまうのか!!急げ!!人類滅亡まであと256日!!
というわけで、他のディストリビューションでも試す必要がありますが・・・
とりあえず、Windows2000を入れました。弐号機のRedHatはそのまま運用します。(^_^;)

秋葉原にPSX先遣隊派遣!!

さてさて、選考が難航しているハードディスクレコーダーですが、大筋PSXの方向で固まってきました。ただ、現物を見てみないことにはと実際にお店で見てきました。秋葉原のソフマップにいきなり置いてあったので、おおっと思って近づくとなんと紙でできたはりぼてでした。(^_^;)気を取り直して、現物を見てみました。なんてデモらしいデモってやっていないんですよね。デモと言ってもビデオを再生するかプレステのゲームをやるかぐらいですが。どこに行っても、2月のバージョンアップの貼り紙がしてあります。「これだけ後でバージョンアップするから買ってくれよぉ。」って感じがしますね。(^_^;)
 LaOXザ・コンピュータ館で実際に使うことができました。リモコンでの操作になるわけですが、いやいやまず思ったことが使いにくそうですね。今までのビデオデッキとは違いリモコンで画面のメニューを選択していくという方式がまるでゲーム機を使っているようで非常に違和感を感じます。あ、ゲーム機と言ってしまえばそういう面もあるわけですが。で、よくあるメニュー操作のサクサク感はありますね。ただいろいろと録画したものを貯めていくとこのメニュー選択では選ぶのが大変だと思います。ですから、そんなにハードディスクに貯めておくというのではなく、大体一ヶ月分の録画・・・週4本のドラマを4週間分として16時間分も取るのにはいいかもしれませんね。で、気に入ったものがあればDVDに記録して消していくという使い方がいいかもしれません。私のテレビ録画でDVDに記録しても残したいと思うのは、プロジェクトXとドラマの感動の場面とか我が栄光の読売巨人軍の毎年恒例の劇的な優勝シーンくらいです。それもパソコンに持っていって動画ファイルに落としてしまうかもしれませんが。話がそれてしまいました、PSXですが以外とちゃちな感じのする筐体です。噂通りアンテナの入力端子だけで別途分配機が必要です。さらにゲームをやるときは別途コントローラユニットを買う必要があります。(ソフマップでは28日に限ってコントローラをサービスしていましたが。)まあ、その程度問題ではないかなと思っています。とにかくできることがシンプルで、でも使う私の脳みそもシンプルなのでスペック的には必要にして十分という感じはします。多彩な編集機能のマシンも魅力ですが、どうせ私はDVDに記録したいところの先頭と最後を指定するくらいですから、あとCMカットかな?それも面倒に思うくらいですから、必要最低限のことができればいいと思っています。まあ、店頭の実機を使ったい程度ではメニューをちょこちょこいじるだけなので、すべてをわかることかできませんが、先遣隊の報告としては「合格」と言う感じです。
 では、ハードディスクを160GB(DESR-5000)のものと250GB(DESR-7000)のものとどちらがいいかですね。PlaySationBBは試してみたいので、40GBは使うとして、160GBの一番画質がきれいなモードで33時間だから40GBをのぞいて24時間としても録画時間としては十分かなと思っています。ということで、まあ録画時間は多いに越したことはないのですが、160GBのDESR-5000でもいいかなと思っています。
 さて、これだと価格.comで最安値63,000円と言うところですかね。お小遣いの蓄積で買えそうだな。(^_^;)